忍者ブログ
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月23日

これまで、こちらにも経緯を書かせて頂いた猫、はちくん。

奇跡の復活をとげて4か月後の昨22日の夜、ご家族の皆様にあいさつをしたのち、虹の橋へと旅立ったそうてです。
こちらがはちくんパパ藤さんのブログ↓ (これでブログも閉じられるそうです・・・本当に残念なのですが・・・)
http://stonecutters.blog40.fc2.com/

とても悲しいけれど、悲しくてたまらないけれど、はちくんの魂は今、すっかり元気になって虹の橋からくりくりの目で愛するご家族を見守っているに違いありません。

猫の4か月とは、人でいうとどれくらいなのでしょうか?わかりませんが、ゆうに1年以上はあると思います。その間、はちくんはご家族の皆様と幸せな時間を過ごしたのだと思います。

もしかしたら17年前、路上ででついえていたかもしれない命を救けてくれた、いちばん大好きな恩人の藤さんとともに・・・。

25c4ab82.jpeg









はちくんは、素晴らしい奇跡を見せてくれました。
そして、大切なことを教えてくれました。
私も、そんな奇跡の猫、強いはちくんのことを、ずっと忘れません。

共に祈ってくださった心優しい皆さま、本当に、本当に、ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございました!
こんにちは。

森さんには今まで『はち』にたくさんの祈りと優しさを頂き、言葉にできないほど感謝しております。

何も飲まず、何も食べず、呼吸が浅くなり、瞳孔が開き、痙攣を数えきれないほど繰り返しながらも、それでも『はち』は想像を絶する長い時間、生きようと頑張ってくれました。

筋肉がほとんど無くなっているのにも関わらず、僕が曲げようとしても曲がらないほど硬直しきった四肢を必死で数mmくらい動かしながら、「まだ生きているよ」って…たまに合う眼の焦点の奥から「僕が死んでも泣くなよ!」って言われてるような気もしました…

でも、死んだ瞬間、嘘のように体が柔らかくなりました。
きっと、もの凄く辛い全身の硬直だったんだろうと思います。


出会った頃のまだ本当に小さかった『はち』、太っていた頃の『はち』、そして死ぬ直前の鳥のようになってしまった『はち』。
17年間のさまざまな思い出が頭の中をグルグルまわって、、、それが止まらなくて…

恥ずかしながら正気を失いかけています。

まるで赤ん坊です(笑)
ずーっと泣きっぱなしで、顔が変わってしまい外に出られません。

いい歳してダメダメですね、、僕は。

最悪に格好悪くて弱っちいです。

すみません、文章になっていませんね?

とにかく、今までいろいろありがとうございました!
森さんには感謝、感謝で一杯です。
藤太薫哉 2009/06/23(Tue)14:24:21 編集
Re:ありがとうございました!
藤さま

大変お辛いときに、お書き込み頂き、本当に申し訳ありません。

はちくんの生き様、はちくんの生前のお話、いまわのきわの様子も伺い、はちくんがどれだけ強く賢く優しい子だったかがわかり、また涙があふれてきて止まらなくなりました。

>筋肉がほとんど無くなっているのにも関わらず、僕が曲げようとしても曲がらないほど硬直しきった四肢を必死で数mmくらい動かしながら、「まだ生きているよ」って…たまに合う眼の焦点の奥から「僕が死んでも泣くなよ!」って言われてるような気もしました…

そうだったのですか…。きっと本当にそう伝えていたのだと思います。確かにそうです。はちくんは「僕がいなくなっても、強く生きていって!」と、言いたかったのかもしれません…。

そしてきっとまたこの世に来てくれます。純粋な魂だから、生前の記憶も持って!

私はテオが亡くなってから、アメリカのアニマルコミュニケーターにメールして、テオのスピリットにコミュニケートしてもらいました。そのとき、私からはその人に何も教えていないのに、「ママ、僕、僕が天国にいくときにママが言ったことちゃんと聴こえてたよ!必ずまたいつか、ママのところに生まれ変わってくるよ。だから泣かないでね!」と、言われました。

すみません。自分の話ばかりしてしまって…。
でもきっと、同じだと思うのです。はちくんも、絶対にそうだと思います。

>恥ずかしながら正気を失いかけています。
>
>まるで赤ん坊です(笑)
>ずーっと泣きっぱなしで、顔が変わってしまい外に出られません。

そんなこと、当然です!私も、テオが死んだとき、気が変になるくらい泣きました。帰って来てくれるなら何でもするのにと声をあげて泣き続けました。それに色々と後悔することもあリ、苦しかった。今でも思い出すと泣けてきます。


>最悪に格好悪くて弱っちいです。

当然です。だって大好きなんですから…。

私達は、人間よりずっと短い寿命で、人間などよりもずっと純粋で、人間などよりずっとある意味で賢く、汚れを知らないまま飼い主(伴侶人間)を一途に信じるいたいけな猫や犬たちから、いろんなことを教えてもらっているんだと思います。それを今、ひしひしと感じます。

はちくんも、そんな大切なことをメッセージとしてたくさん残してくれました。本当に私、学びました。
はちくんは、本当に立派な、優しい猫でした。

そんなはちくんの記録…お待ちしています。

それから藤さんも、とてもとてもお疲れだと思うので、心身ともに、ご自愛くださいませ。

藤さま、ありがとうございました。
【2009/06/24 00:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ほっ!時計
プロフィール
HN:
森 由里子
HP:
性別:
女性
職業:
作詞家
東京都出身
J-POP、アニメ主題歌などこれまでに約800曲の楽曲をリリース。

※詳しい作品情報、新譜リリース情報等は公式HPにあります。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[07/10 yuuki]
[07/07 小笠原英晃]
[07/03 ふにゃねこ]
[07/02 ふにゃねこ]
[06/26 ふにゃねこ]
[06/23 藤太薫哉]
[06/21 ふにゃねこ]
[06/19 なかはらちゃん]
[06/17 ふにゃねこ]
[06/13 ふにゃねこ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]