忍者ブログ
[167]  [166]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月11日。

今日はちょっと、本の話題を。

本はしょっちゅう買うのですが、ここのところ、なかなか読めず「ツンドク」が多くなってしまう私。でも、最近読んだ中でもお勧めできるのがこちら。
024.JPG











「ホ・オポノポノ」

もー、目がうろこがボロボロの一冊。「最近、何かもやもやしてる」とか「色んなことがうまくいかない」なんて思っている方にお勧めです。

「リアルファンタジア 2012年以降の世界」
作家、山川健一氏の体験をもとに書かれた本。読みやすくて楽しい。それでいて深い内容が書かれてます。真ん中あたりの科学的な話は私にはビミョーに理解しにくかったんだが(苦笑)それは私の頭が若干ついていけなかっただけの話^_^;。それと、これは内容とは関係ないんだけど、文章とか言葉とかが若いんだ!
山川氏は、五十代半ばだけどね。やっぱロックな作家は違うね(^◇^)


029.JPG










「臨死体験 生命の響き」
それと、こちらは新しい本じゃないし、最近読んだわけではないけど、私の魂が揺さぶられた本なのでこの機会にご紹介。魂が揺さぶられる本ってなかなかないんだけど、この本はそうだったんです。

ちなみに、昨年秋に、あるスピリチュアル系の会社から、「お勧めの本があったらご紹介いただけませんか」というご依頼があり、そこで出している小冊子にご紹介させて頂いたのがこの本です。

ちょっと手抜きですが、そのとき書いた文章を、ここにこのままコピペしちゃいます。


「この本は私が悲しみに沈んだ時、力をくれた一冊です。
著者は聖心会のシスターで大学教授、著書も多い方ですが、三十年前、高い階段から落ちて臨死体験をします。それ以来、人を癒す力や未来を見通す力が身につき、ご自身の膠原病も治癒。そこで知ったこの世の真理。全ての存在はつながり生命は響き合っている…。臨死体験を扱う本の中でもこの本は実体験に裏打ちされた内容と、脈々と流れる深い慈しみと英知が、著者の人生観と相まって読者の心を揺さぶります」



ちなみに、鈴木秀子先生の著書は、どれも深い愛と慈しみに溢れていて、どのような世代の、どんな方にもお勧めできます。
実は私は(年のせいもあるんでしょうが^_^;)いつもどこか醒めているところがあったりするのですが、この本には本当に心を打たれました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ほっ!時計
プロフィール
HN:
森 由里子
HP:
性別:
女性
職業:
作詞家
東京都出身
J-POP、アニメ主題歌などこれまでに約800曲の楽曲をリリース。

※詳しい作品情報、新譜リリース情報等は公式HPにあります。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[07/10 yuuki]
[07/07 小笠原英晃]
[07/03 ふにゃねこ]
[07/02 ふにゃねこ]
[06/26 ふにゃねこ]
[06/23 藤太薫哉]
[06/21 ふにゃねこ]
[06/19 なかはらちゃん]
[06/17 ふにゃねこ]
[06/13 ふにゃねこ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]