忍者ブログ
[176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月1日。

―感謝ー


奇跡が起こりました。

2月27日の日記で病床(危篤状態)にあると書いた、意識不明のまま瞳孔さえ開いていたという猫のはちくん(音楽プロデューサー、藤さんの愛猫さん)、なななんと素晴らしいことに驚異の生還を遂げたそうですっ!

詳しいことは、下記の藤さんのブログに書かれています。
http://stonecutters.blog40.fc2.com/

ちょうど昨夜、ホ・オポノポノについて書かれた本「ハワイの秘法」を読んでいたところ、その中の体験談に、獣医さんにあと二週間といわれたリンパ腫の猫さんが『一年六か月たった今も、私のそばにいます』というくだりがありました。そこでふと「はちくんも大丈夫だ」と思った私。それが本当にそのとおりになり嬉しくてたまりません!

はちくんのためにこちらに書き込んでくださった心優しい方、共に祈って下さった動物を愛する方、ありがとうございました。もし、今後、皆さまにも「わらをもすがりたい状況」が起きたときは教えください。私も祈らせて頂きたいと思います。

そして、ちょうど昨日お会いした作詞家の許瑛子さんも、「じゃ私もやるわ」と、共にはちくんの治癒を祈って下さいました。
本当にうれしかったです。ありがとう。

写真は、昨日、許さんとお会いしたときに食べたフルーツいっぱいのスイーツ(^◇^)
2b9f7580.jpeg(於青山Berry Cafe)











皆さま、ありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!

はちくんの生還、ホントにホントにうれしいですよ。
由里子さんの教えてくれた、ホ・オポノポノの力ですね。凄いなぁ~

会った事なくても、遠くに離れていても出来るのがとてもいいですね。

テオくんの時も、ホ・オポノポノを知っていたらなぁ~と想いましたよ。
ふにゃねこ 2009/03/01(Sun)23:39:13 編集
Re:無題
ふにゃさん、ありがとうございました!
私も嬉しくてたまりません!

>はちくんの生還、ホントにホントにうれしいですよ。
>由里子さんの教えてくれた、ホ・オポノポノの力ですね。凄いなぁ~

私もそれを知ったとき、ホント、目からウロコでしたぁ。
>
>会った事なくても、遠くに離れていても出来るのがとてもいいですね。

そうなんですよ。上から目線でないところもいいな!って思いました!
>
>テオくんの時も、ホ・オポノポノを知っていたらなぁ~と想いましたよ。

そうなんです…(涙、涙、涙)実は、昨年の春に、「ホ・オポノポノ」のセミナーを申しこんだのですが、仕事が忙しくてキャンセルしちゃってたんです。それでも、本だけでも読んでいれば…と何度もテオに謝りました。そして「ありがとう」と…(涙)。
【2009/03/02 00:06】
御礼(長くてすみません)
こんばんは

このたびは、本当に…本当にありがとうございました!!!

実は、「僕が音楽一本で生活しよう」と決めたのはけっこう年齢的にもけっこう遅くて、30歳を過ぎてからのことでした。
その決心をした時、僕の横にいたのが『はち』なんです。
何か、『はち』に背中を押されたような気がしまして(猫に背中を押されて人生を決めるって…(笑))…

それで、今回、もし『はち』がいなくなったら、一緒に音楽人生を歩んできたけじめとして、音楽をやめて他の道を新たに進もう、って決めていました。

というのは、5年前に僕の無二の大親友が亡くなった時も作曲や編曲が全く出来なくなっちゃいました。
気持ちが地球の中心まで下がっちゃったような感じがしまして、悲しくて、鍵盤の前に座っても何も出来ない状態のまま時間だけが過ぎるというような無様な始末でした。

ですので、ずっと僕は、自分のような精神的に弱っちい人間は音楽などを作る資格が無いんじゃないか?って思ってきました。

と言いますか、普段はどちらかと言うと気の強い、というか、短気で攻撃的な性質だと思っていますし、回りの人もみんなそう感じているはずなのに、こと「自分の愛する対象の死や別れ」に直面した途端に世界一弱っちい人間になっちゃうんです。

いまだに『ボンゾ』などの愛猫の死が原因で患ってしまったパニック症が完治していないのがいい証拠です。

話が僕の打ち明け話みたいになっちゃってすみません。
でも、『はち』の命も、僕の人生さえも救われた感じでいっぱいなので、敢えて書かせて頂きました。

本当に森さんにはただただ感謝、です。

ふにゃねこ様も、許様も、本当にありがとうございます!


追伸:
「ホ・オポノポノ」の本は明日我が家に届く予定です。
熟読します。

藤太薫哉 2009/03/02(Mon)00:15:46 編集
Re:御礼(長くてすみません)
藤さん、ご丁寧なメッセージをありがとうございました!!!

>実は、「僕が音楽一本で生活しよう」と決めたのはけっこう年齢的にもけっこう遅くて、30歳を過ぎてからのことでした。
>その決心をした時、僕の横にいたのが『はち』なんです。
>何か、『はち』に背中を押されたような気がしまして(猫に背中を押されて人生を決めるって…(笑))…

えっ、そうだったんですか…。音楽家としての藤さんをずうっと見守ってくれていたのがはちくんだったのですね。
>
>それで、今回、もし『はち』がいなくなったら、一緒に音楽人生を歩んできたけじめとして、音楽をやめて他の道を新たに進もう、って決めていました。

えええっ!そ、そんな。せっかくの素晴らしい才能を…!
>
>というのは、5年前に僕の無二の大親友が亡くなった時も作曲や編曲が全く出来なくなっちゃいました。
>気持ちが地球の中心まで下がっちゃったような感じがしまして、悲しくて、鍵盤の前に座っても何も出来ない状態のまま時間だけが過ぎるというような無様な始末でした。

親友を失う…つらいですね。なんと言ったらいいか…言葉が見つかりません。
>
>ですので、ずっと僕は、自分のような精神的に弱っちい人間は音楽などを作る資格が無いんじゃないか?って思ってきました。

と、とんでもないです。気持ちが深いほど嘆きは深く、嘆きが深いほど立ち直りは遅れてしまうのではないでしょうか?


>と言いますか、普段はどちらかと言うと気の強い、というか、短気で攻撃的な性質だと思っていますし、回りの人もみんなそう感じているはずなのに、こと「自分の愛する対象の死や別れ」に直面した途端に世界一弱っちい人間になっちゃうんです。

えっ、でも、でも、深い喪失感と別離の悲しみに対して鈍感な人間に、他人を感動させたり喜ばせたり癒したりするような音楽なんて創れないのでは。そう思うのは私だけではないと思います。


>いまだに『ボンゾ』などの愛猫の死が原因で患ってしまったパニック症が完治していないのがいい証拠です。

それって、愛が深いからで、ボンゾくんたちを大好きだからで、自分の子どもを失ったのと同じですもん、当然です。

私も、身内や友人や愛する猫を失って、どん底に突き落とされたようでした。どうしてこんな悲しみがあるのかと思いました…。今も思い出すと苦しくなります。涙って、いくら泣いて枯れないんですよね。

>話が僕の打ち明け話みたいになっちゃってすみません。
>でも、『はち』の命も、僕の人生さえも救われた感じでいっぱいなので、敢えて書かせて頂きました。

そうだったのですね…。
とても深いお話を聴かせて頂いて、感動しました。

それならよけいに、はちくんには、今後もできるだけ長生きするようにがんばってもらわないと、ですね!今晩も、私、ホ・オポノポノやりますよぉぉぉ!

「水戸黄門」のうっかり八兵衛も、こんど、ちゃっかり八兵衛というキャラになって(林家三平を襲名する泰葉の弟が演じるらしいんですが)出てくるらしいので、がんばってもらおうっと!

って関係ないんですが…。どうもスイマセン(ふ、古すぎっ!!たぶんほとんどの人はわかんないでしょうよ…)


でも、こんな、さぷすぎなこと言えるのも、はちくんがよみがえってくれたからですよね。

>本当に森さんにはただただ感謝、です。

いいえ、本当~に私じゃありません。藤さんの力です!

>ふにゃねこ様も、許様も、本当にありがとうございます!

私からも、ありがとうございます!

>追伸:
>「ホ・オポノポノ」の本は明日我が家に届く予定です。
>熟読します。

ぜしっ!私はいま「ハワイの秘法」を読んでいます!読み終わったら、また内容をお報せさせて頂きます。



【2009/03/02 03:14】
御礼(長くてすみません)を読んで
横から入って失礼します。

>気持ちが地球の中心まで下がっちゃったような

>世界一弱っちい人間

この二つのフレーズすごく好きかも・・・です。
こういう人に音楽作る資格があると思います。
ねぇ、由里子さん。



Kyo URL 2009/03/05(Thu)01:39:20 編集
Re:御礼(長くてすみません)を読んで
Kyoさん、コメントありがとう!
そうですね。そのとおりですね。

>>気持ちが地球の中心まで下がっちゃったような
>
>>世界一弱っちい人間
>
>この二つのフレーズすごく好きかも・・・です。
>こういう人に音楽作る資格があると思います。
>ねぇ、由里子さん。

同感です!
ほんとにそうですよね!
勉強になるなぁ(実感)
>
【2009/03/07 01:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ほっ!時計
プロフィール
HN:
森 由里子
HP:
性別:
女性
職業:
作詞家
東京都出身
J-POP、アニメ主題歌などこれまでに約800曲の楽曲をリリース。

※詳しい作品情報、新譜リリース情報等は公式HPにあります。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/10 yuuki]
[07/07 小笠原英晃]
[07/03 ふにゃねこ]
[07/02 ふにゃねこ]
[06/26 ふにゃねこ]
[06/23 藤太薫哉]
[06/21 ふにゃねこ]
[06/19 なかはらちゃん]
[06/17 ふにゃねこ]
[06/13 ふにゃねこ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]