忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月22日

昨日、21日。初めて、東京ピッグサイトで開催されている「東京国際アニメフェア」に出かけてきた森。

いやぁ、驚いた~!ものすごい人、ものすごい賑わい・・・・・・。噂には聞いていたものの、あそこまですごいとは・・・。

やはりアニメは、日本のとてつもなく大きな文化のひとつなのだと、あらためて再認識しました。

さて、伺ったのは、森が作詞させて頂いた
世界名作劇場「こんにちはアン」のオープニング&エンディング主題歌を歌う井上あずみさんのミニライブ、そして谷田部監督のお話を聞くためく(特設ステージにて行われました)ためです。

歌はもちろん、素敵でしたよぉ!!もー、さすがって感じ・・・もっともっと聞いていたい、そんな気持ちになりました。

そして、監督といっしょにステージにご挨拶に立った、14才の可愛い新人の声優さん、日高里菜ちゃんは、本当にアンのぴったりの可愛い女の子でした。

それにしても、あの三十年前の名作「赤毛のアン」は、宮崎駿監督やジプリのスタッフが結集していた名作。

ブースでは昔のその映像も少し流しつつ、今回の新しい「こんにちはアン」の歌と映像を流してたんですが。

その映像を見て、感動
・・・。オープニング、エンディングの映像・・・、本当に素晴らしかったんです・・・。

鳥肌がたつほど、じーんとしてしまった私・・・。でも、その内容をこんなところで私が文章で説明するより、ぜひ、テレビで見ていただければと思います。

余談ですが、猫好きな方(私含む(^◇^))、アンも猫ちゃんが大好きなので、映像にもすっごく可愛い猫さんがいつもアンといっしょに登場していましたよ。

「こんにちはアン」は、カナダの大自然の中で、私たちが忘れがちな、大切な大切な何かを教えてくれる珠玉のお話。

昔、赤毛のアンの物語をこよなく愛した大人の世代の方も、そのお子さん、お孫さん・・・おそらく、三世代で楽しんで見ていただけるのではと思います。

お楽しみに!


4月5日(日) 
夜7時30分~。BSフジにて放映開始です。


97ab97ea.jpeg










そしてもうひとつ。実は、ブログには初めて書くのですが、アンのオンエアが始まる、その同じ日。

4月5日(日)

朝 9:00~、フジテレビ系でドラゴンボール改が始まるのです!
(内容については、こちら↑をクリックしてごらんになってみて下さい)

今回、そこで森はエンディングテーマを書かせて頂いたんです。

タイトルは・・・

「Yeah! Break! Care! Break!」

これ、ヤブレカブレと読みます。
(そう、いつも気分は背水の陣ってこと(^◇^)!)

英訳すると、イエイ!ブレークしろよ!気にかけてるよ!ブレークしなよ!ってな感じなので、意味的には、ダブルミ―二ングになるんですけど。

歌は、オープニングテーマと同じ
谷本貴義さん

この日のアニメフェアでは、谷本さんと作曲の岩崎貴文さんが、オープニング曲「Dragon Soul」を、そして、エンディングもライブで初披露したんですね。それも見ることが出来て、この日はダブルで楽しかったです。

それにしてもドラゴンボールと言えば、いまや世界的なアニメ。
そのいちばん最初のシリーズ(いわゆる無印)でオープニングを書かせて頂いたことが、本格的に作詞家として一本立ちしたきっかけだったことを思うと、また今回、参加できたことがしみじみと嬉しく、深く感動している私です。

ちなみに劇伴(音楽)は、偶然にも、いつもドラゴンボールZのゲーム主題歌でご一緒させて頂いている作曲家、山本健司さん!こちらもきっとカッコいい仕上がりになってるはず!

ぜひ、ご覧下さいね!

それにしても、4月5日は先日ここにレコーディングの模様を書いた、ジュエルペットも始まるので、日曜はとにかくテレビを見なきゃの森。
ちなみにジュエルペットは、9時30分~ テレビ東京系です。


そして・・・実は、日曜日放映ではないのですが、森は、もう一本、4月からの別の超話題作のアニメにも参加させて頂いています(嬉!)

この日のアニメフェアにも、やはりブースが出ていたのですが、この主題歌の情報は、まだ発表されていないので、いずれまた、書きたいと思います。

っていうか、4月からはこれとこれとこれとこれを見てね~、と、直前にまた告知させて頂きますね。

PR
3月20日。

世間は休日(春分の日)の今日。
私は自宅にて、作曲(サウンドプロデュース)のFrankie Tとともに、打ち合わせをしていました。

6月21日に発売する、THE SEIRIOSの3枚めのヒーリング系アルバム(イメージ「あふれる愛の宝箱」。テーマは愛、感謝、ワンネスです!)の曲と歌詞が上がったので、レコーディングに先立って、打ち合わせ&軽くプリプロをするために、ボーカリストのNuuさんと、ライトワークスの佐久間さんが自宅にみえたのです(タイトルなどは、あくまで仮です)。

569fb979.jpeg










打ち合わせに参加(というか、おじゃま?)するノエル姫。Nuu☆さんのお膝でリラックスしています。
5016c1cc.jpeg










13時からはじめて、約3時間。いつもながらスムーズ&楽しい打ち合わせでした!

ちなみに今回のヒーリング系アルバムは、初めて、「和」の要素を取り入れ、またまた新しい素敵な曲ができました。レコーディングが楽しみです。


そして、昼間の打ち合わせのあと、私は、まったく別の打ち合わせのために一人で外出。
今日初めてお会いした新人の女性ボーカリストの方はとっても可愛い方でした。
そのお話も、いずれまたここに書く日が来ると思います。お楽しみに・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ところで・・・皆さまに、またお願いがあります。

先日、奇跡の生還をとげたはちくん。

最近、またご飯を食べなくなり、お医者さまに連れて行かれたところ、きびしい診断を受けたそうなんです。

でも、私はあきらめません。また、ハワイのヒーリングメソッド「ホ・オポノポノ」を続けてみようと思います。

「もうだめだと思った」動物も人も、元気を取り戻すことは実際にありえます。

どんな場合にも、私は、最後まであきらめないこと(もちろん、痛みや苦しみなどで七転八倒している場合は別ですが・・・)。それが、人知を超えた力を呼ぶのではないかと考えているからです。

もしこれを読んだ方で、ご協力していただける心優しい方、猫好きな方・・・、もしよろしければ、ぜひ、はちくんのために祈ってあげてくださいませ。

はちくんの写真、そして経緯は、以下の藤さんのブログにあります!
http://stonecutters.blog40.fc2.com/


どうぞよろしくお願いいたします!



3月17日

前々回の日記で「明日か明後日に書きます」なとど書いておきながら、日、月と急ぎの締切りが入ってしまって、アップが遅くなってしまいました。ごめんなさい(汗)

さて、ジュエルペットのオープニングテーマを歌うボーカリスト。
それは、浅香唯さんなのです!

浅香唯さんと言えば、80年代後半から90年代にかけて大活躍したトップアイドル。私も、何曲か書かせて頂いたためにもちろんお会いしたことがあったので、今回はとても嬉しい再会でした

しかもコーラスの河合夕子さんも、浅香さんのコンサートなどでいつもコーラスをつとめていらしたということで素敵な再会!

スタジオも浅香さんがいつもいつもレコーディングしていた同じ部屋ということで不思議な偶然がたくさん重なりました。

こういうシンクロは
嬉しいし、なんだか不思議です。

そして、久々にお会いした浅香唯さんは、びっくりするくらい可愛かったあのころのまま!
声もあの頃のまま!
一才半のお嬢さんがいるなんて信じられないくらい。

というわけでとても楽しいレコーディングでした。

b4bdca49.jpeg










この歌のタイトルなどは、また後日、告知で、書きたいと思いますが・・・。

今回、私が昔、浅香唯さんのアルバムに書いた歌詞を数えてみたら、7曲もあったんです。

まずは、1986年に、まだ新人だった浅香さんに書いたのが
「渚のセカンドデイト」
あれは作曲が平尾正晃先生でしたよ!アメリカンポップスって感じの可愛い曲だったんですが、森も新人作詞家だったせいか、レコード(そのころはLPとか呼ばれてたよ^_^;)のブックレットに作詞/森 百合子ってクレジットされてあって・・・いや~、とっても悲しかったなぁ~(泣) 名前とか字を間違えられるって悲しいんですぅ。(T_T)

そして、1987年に、書かせて頂いたのが
「人魚(マーメイド)の涙」
これは、失恋の涙と、彼氏にもらったクリスタルのペンダントが涙の形、というのをひっかけた、ダブルミー二ングの歌でした。

その後、しばらくして1992年に、浅香さんは13枚めのアルバムjoker」を出されたんですが、そのアルバムには共作も含めて5曲も書かせて頂いていました。
「joker」
「こんな日にはあなたにとっても会いたい」(作曲家の方と共作)
「Halfway ~永遠の途中~」
「Delivery of love ~恋は熱いうちに~」
「サヨナラを云わせて」(
浅香さんと共作)


このアルバムは、作詞、作曲家が全員女性で、浅香さんもご自身で何曲も作詞されました。そして、全曲、このアルバムのための書き下ろしだったんですが、私は自分的には「Halfway ~永遠の途中~」という歌にすごく思い入
れがあって、ディレクターの方も絶賛してくれたんです。嬉しかったなぁ(遠い目・・・)

そうそう、この歌の作曲家の女性とも、これをきっかけにお友達になったんですが、彼女もこの歌が大好きになってくれて、そのときかかってきた電話の言葉も覚えているくらいです。

そして・・・あれから時は流れたけど、こうやってまた一緒に仕事ができたことは、なんて幸せなことでしょう。

本当に、感謝です。

もしかしたら、浅香さんの小さなお嬢さんも、「ジュエルペット」を見ながら、ママの歌うこの歌を聴いて、いっしょに歌ってくれるかも。

時が流れたことで、こんな楽しみがあるんですね。

☆ ☆ ☆

追記。(4/25)
浅香唯さんのファンの方からコメントを頂き、気づいたのですが、なんと、私、大きな間違いをしていました。
浅香唯さんに、以前、私が書かせて頂いた歌詞は、8曲だったんです(汗)
1987年、「星空のディスコティック」という曲も作詞していました。

間違えてしまったこと、ここにお詫びして訂正します。

そして、コメント、ありがとうございました!

3月13日

いやぁ、「なかなか暖かくならないですね~」なんてごあいさつを皆さんと繰り返しているうちに、気づくと、なんとな~く気温が上がってきましたね。

こで今日は真冬っぽいダウンやムートンはやめて、秋口に着てたニットのコートを着て出かけました。寒いかなぁ?と思ったけどぜんぜん寒くなくて、ああ~、やっぱり、だんだん本格的な春に近づいてるんだなぁと実感しましたよ。

さて、昨日
のことですが。
昨日、12日もレコーディングだったんです。やはり4月からはじまる新しいTVアニメ、そのエンディングテーマだったんですが、内容は、また情報開示された時点で、ここに書こうと思います!
74144ab4.jpeg











そして今日13日は、先日も書いたように、「ジュエルペット」のオープニングテーマのレコーディングでした。その楽しかったレコーディングの模様は明日(か明後日?)に、バッチリ書きたいと思います!!
3月12日

昨日は、ジャズボーカリスト石橋みどりさん新曲リリース記念ライブにお招きを頂き、伺ってきました。

所は六本木スイートベイジル
とってもお洒落な空間で、お食事も美味しい、素敵なお店です。
aba4f061.jpeg








みどりさんは、アワード(ジャズボーカリスト新人賞)を獲られて以来数年間、スタンダードジャズを歌ってこられたのですが、このたび初めて、イギリスの著名な作家(詩・曲)によるオリジナルの楽曲を制作。今回、そちらに日本語の歌詞を森が書かせて頂いたわけです。

曲のタイトルはLost Around Midnight
別れの歌は避けたいというみどりさんの意向で、ドラマティックでありながら、大人なら誰もがグッとくる恋心とシチュエーションを・・・と心がけて書きました。

みどりさんの魅力は、大人の女としてのゴージャスさと美しさと優しさ、そして上品さ。
いってみればセレブでいて、優しく人の心を包みこむ・・・、そんなヒーリングの要素が入っているジャズです。ですから、その雰囲気を生かすような世界をと考えて書いたのですが、みどりさんがこの歌詞をとっても気に入って下さったことも、本当に作家冥利に尽きると思っています。ぜひ、大人の皆さんに聴いて頂きたい楽曲です。

また、みどりさんの楽曲のプロデューサーは、日本ジャズ界の巨匠、前田憲男さん。
この日は、前田さんのピアノ、それからギター、ベースのほかに、バイオリンが8人も。本当に豪華なライブでした。

歌はもちろん素晴らしく、私もよく知っている曲も多かったので、とても楽しめました。そして、一緒に行った友人たちがみな、日本語盤のLost Around Modnightが素晴らしかったと言ってくれたのが、私にとってもたとえようもなく嬉しかった。

ドレスも、最初は赤、そして黒、最後はゴールドと、みどりさんご自身も溜息が出るほどきれいでした。

みどりさんとの2ショット。
d509167a.jpeg









ほっ!時計
プロフィール
HN:
森 由里子
HP:
性別:
女性
職業:
作詞家
東京都出身
J-POP、アニメ主題歌などこれまでに約800曲の楽曲をリリース。

※詳しい作品情報、新譜リリース情報等は公式HPにあります。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[07/10 yuuki]
[07/07 小笠原英晃]
[07/03 ふにゃねこ]
[07/02 ふにゃねこ]
[06/26 ふにゃねこ]
[06/23 藤太薫哉]
[06/21 ふにゃねこ]
[06/19 なかはらちゃん]
[06/17 ふにゃねこ]
[06/13 ふにゃねこ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]