忍者ブログ
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月31日

昨年、一昨年と続けて出した、The SEIRIOS(ユニット名)の、ヒーリング系アルバム。大好評につき第三弾の制作をしたいという嬉しいご連絡を受け(感謝!)、昨日30日、ライトワークスに第一回の打ち合わせに行ってきました。

今度のテーマは、愛と感謝、そしてワンネス!

イメージテーマ
は「あふれる愛の宝箱」です(^◇^)

いままでの二枚とはまた別のテイストを盛り込みつつ、ボーカリストはあの美しい声の、同じ方々にお願いできたらと交渉中(^-^)

発売は、6月の夏至の日を予定。

私(作詞)の出番はまだまだ先ですが、随時、制作過程をこちらにもに出したいと思っています。


PR
1月29日。

締切がいくつか重なったため昨夜から徹夜。
しかし、歌詞を送信したあと、好きなだけ寝た私。でへっ。^_^;

書きたいことがたまっております~。

まずは、一昨日、下北沢で行われた映画試写会のお話から。

その映画は「1/4の奇跡~本当のことだから~」というドキュメンタリー映画で、山元加津子さんという養護学校の先生と、教え子たち、そして山元さんが経験した実話と、気づいた小さくて大きな奇跡について描かれています。

みんなそのままで素晴らしい存在なんだ、病気の子も、障害のある子も、どんな子もみんな。そして、宇宙のはからいには、無駄なことなど何一つないのだ、という大きな気づき。それがひしひしと伝わってくる素敵な映画です。

山元さんって、本当に地に足がついた愛をまるごと実践している方です。そして、教え子たちもたとえようもなく素晴らしい。

そこで山元さんが知った奇跡とは何か?それはぜひ、現在上映中の映画でご覧になってみていただきたいと思います。こちらに映画の公式サイトがありますよ。↓
 http://www.yonbunnoichi.net/

そして、2月7日より、東京、下北沢TOLLYWOODでロードショーだそうです。

kiseki.jpg














また、この映画の監督さんは、入江冨美子さんといい、この映画を撮るまでは、普通のお母さんで普通の主婦だった方。

ところがあるとき、あふれてきた宇宙への感謝をどうしても表現したくなり、お金もコネもないのに、山元さんのお話を描こうと決めて映画を監督してしまったという方。素敵ですね。

映画のクォリティは、素人の監督さんがはじめて作っただけに、映像、編集とか音響とか音楽とか、やはり粗さはあるけど、それにあまりある感動があり、観る者の心を打ちます。

私としては、あの映画をDVD化して全国の学校に配布して見せたら素晴らしいのではないかと感じました。そして、いずれはテレビでオンエアできたら、全国に奇跡の輪が流れていくのではないかとも。

実は「みんなそのままでいいんだよ」というテーマ、それは、ちょうど私が先日書いた、4月から始まるTVアニメ主題歌の打ち合わせの際に監督さんから示唆されたテーマでもありました。

こういうシンクロニシティがあると、あのアニメや主題歌のテーマは監督の意図で、プロデューサーの指示でもあると同時に、この宇宙の大監督(サムシンググレイト、神さま)のはからい、意図でもあったのかな、な~んて勝手に思ったりもします。

私自身も、いままでも書きたかったそういったテーマの作品を書くことで、また大切なことを教えられた気がしています。だから、このプロジェクトに参加できこの歌詞を書くことができて、監督にも、プロデューサーにも、感謝の気持ちでいっぱいなんです。

そのままでいいんだよ。そのままで大丈夫だよ。そんなメッセージが心の奥に届き、響いたとき、コンプレックスでいっぱいだった気持ちや辛い記憶がふっとほどけ、勇気をもらえる。

私はそんな気がします。

写真は、寒空の下で花開く梅。そのアニメの監督、矢田部監督がケータイで撮って関係者に送って下さったのですが、あまりに美しいのでご了承を頂いて掲載させて頂きます。
    365079ec.jpeg
ce02dd1a.jpeg















花は、そこにいるだけ。
ただ、何も考えず、優しく咲いて、吹きすさぶ北風にもそっとうなずいている。
花は、そこにいるだけ。
ただ、風に揺れながら、そっと佇んでいる。
なのに、通り過ぎる者たちの心を癒し、和ませる。
こんなに寒いのに、青空のふもとで、まるで誰にでも惜しみなく微笑むようにつぼみを開く花。

―奇跡。それはここにある。生きているすべてが奇跡。
小さな梅の花からも、教えられることがいっぱいですね。(^◇^)

1月14日
昨日、1月13日は、充実した一日でした。

まず、昼間は某スタジオへ。キッズ用の歌、子どもたちの運動会や体操に使う歌の歌詞を書かせて頂いたので、そのレコーディングに伺ったのです。

歌っていたのは三人の方だったのですが、リードをとっていたのが、なんと「ドラゴンボール」でクリリンの声を演じていらっしゃる田中真弓さん!他にも「ワンピース」のルフィ役とか舞台などで多忙を極めるベテランの役者さんですが、本当に久々にお会いできて嬉しかったです。
下の写真、真ん中でコーヒーを飲みつつおどけていらっしゃるのが真弓さん。(●^o^●)

左はじは、サックス奏者の平原まことさん。そういえば私は以前、平原さんのソプラノサックスのアルバム「月の癒し」のブックレットにポエムを書いたことがありました。ちなみに平原さんは、あの素晴らしいアーティスト、平原綾香さんのパパなのです。(*^^)v

後ろの列、いちばん右側が、とってもカッコよくて可愛い曲を作曲、編曲してくださった塚山エリコさん。
右から二番目が森。私の左側がプロデューサーの渡辺さん
後列のイケメンくんと、前列の可愛い女性が真弓さんといっしょに歌ってくださった皆さん。
お名前をちゃんと伺わないままで、ほんとにごめんなさい!(汗)

49efeb42.jpeg










歌は、「ジャングル・ロケンロール」といい動物たちがみんなロックンローラーになっている歌なのですが、
私は、キッズ用の歌詞を書くとき(面白い歌の場合は特に)、なるべく上から目線にはならないようにしています。でも、わざわざ気をつけなくても、私の中には、あまり優等生ではない(笑)少年や少女が住んでいるような気もします。

かなり昔の、駆け出しの頃の話ではありますが、おそらく初代「ドラゴンボール」主題歌も、その私の中の少年が喜んで書いた(^◇^)ために大きなコンペに通ることができたのかな~、などと思っているんですが、どうでしょう。

d6ad0edf.jpeg










さて、レコーディングが終わった夕刻からは、友人でセラピストのさちこさんとともに、「テンプルビューティフル」の光田菜央子さんが主宰する、ジュリアンさんというフランス人の不思議なお話を聞きに行きました。

こちらが終わってからの写真。ジュリアンは後ろのほうにいらっしゃいます。
e27d8642.jpeg










ジュリアンご自身は、別にスピリチュアルリーダーでも有名人でもないのですが、実は・・・宇宙人!と会ったことのある方っ!
もちろん、大きなUFOにも遭遇して.います!

しかし、そんなジュリアンはそういった体験について、「体験よりも大切なのは、脳ではなく、すべてを魂の目で見ることだと思います」と語ってくれました。魂でものごとを見る。それこそが大切なことなんですね。
(このときのお話については、光田さんのブログに詳しいので、ジュリアンのことやお話を知りたい方は、そちらをお読みくださいね)

そして私の印象で見たジュリアンは、ピュアでいて大変頭がよく、本当に優しくて、飾らない人。
(日本語もとてもお上手です)

彼は、肉食をやめたことによって、そういった不思議な体験がはじまったそうですが、私自身も、私がもっとも信頼しているソース(宇宙系の情報源)からも、「人間は進化したら、いずれ肉食をやめるでしょう」と聞いています。

とはいうものの、私は、なるべく野菜を多くとるようにはしているものの、お肉もお魚も頂いています。そして、そのソースからは、こう言われています。

「あなた方は、進化したある日、いつか肉食をしなくなるでしょう。そして、その時が来たら、しぜんと、自分が肉食していたことが信じられなかったとも思うようにもなるでしょう。

しかし、現在まだ皆さんは一般的に肉食をしています。それならば、そのことに罪悪感や恐れを持ってはいけません。最もいけないのは恐怖や罪悪感を持ちつつ何かを食べることなのです。

ですから、今は、肉食をする場合は自らを捧げている魚や動物に感謝を抱いて食べること。そして出来れば飽食しすぎないようにすることです。それが進化の過程としてもっともふさわしいからです


これらのメッセージから、私もいつかはしぜんの流れで、ベジタリアンになるのかな?とも思いますが、今は、感謝しつつ、普通の食事をしています。

いやぁー、だからこそ、悟りには程遠いんでしょうか。私の中には、優等生じゃないちょいワル少年(おやじじゃなないけど(~_~メ))と同時に、優等生にはほど遠いおとなもいますねぇ、確実に。^_^;

光のさす未来へ!/Dragon Ball Party
上は、昨年末、12月25日に発売された、ゲーム「ドラゴンボールZ  インフィニットワールド」主題歌(オープニングテーマ「光のさす未来へ!」エンディングテーマ「Dragon Ball Party」歌:影山ヒロノブさん)のジャケットです。

今日、ようやく昨年の夏から更新していなかった(ほったらかしにしていたともいう・・・(*_*;)森のホームページの、リリース情報をやっと更新し(汗) やっと他のCD情報も掲載しましたので、よかったらぜひご覧下さい。

こちらです。↓
http://1st.geocities.jp/sense9029/

今年は、オフィシャルサイトをリニューアルしようかなーと、もくろんでいます。
腰が重い私ですが、少しずつ、アイデア考え中です(^-^)
 
もう日付が変わってしまいましたが、12月17日、先日レコーディングのときの模様などこちらに書いた、癒月さんのアルバム「夢神殿」が、発売されました。


 

作曲、編曲は伊藤賢治さん。

森は、作詞、アルバムコンセプト作り、そしてインターネットラジオ(こちらで歌の試聴もできます)で現在癒月さんがリーディングをしている物語の執筆もさせて頂き、楽しい制作でした。        

とっても素敵なアルバムに仕上がっていると思います!
ほっ!時計
プロフィール
HN:
森 由里子
HP:
性別:
女性
職業:
作詞家
東京都出身
J-POP、アニメ主題歌などこれまでに約800曲の楽曲をリリース。

※詳しい作品情報、新譜リリース情報等は公式HPにあります。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[07/10 yuuki]
[07/07 小笠原英晃]
[07/03 ふにゃねこ]
[07/02 ふにゃねこ]
[06/26 ふにゃねこ]
[06/23 藤太薫哉]
[06/21 ふにゃねこ]
[06/19 なかはらちゃん]
[06/17 ふにゃねこ]
[06/13 ふにゃねこ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]