忍者ブログ
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう日付が変わってしまいましたが、12月17日、先日レコーディングのときの模様などこちらに書いた、癒月さんのアルバム「夢神殿」が、発売されました。


 

作曲、編曲は伊藤賢治さん。

森は、作詞、アルバムコンセプト作り、そしてインターネットラジオ(こちらで歌の試聴もできます)で現在癒月さんがリーディングをしている物語の執筆もさせて頂き、楽しい制作でした。        

とっても素敵なアルバムに仕上がっていると思います!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!

「夢神殿」さん届きましたよ~

作曲は、伊藤賢治さんだったのですね。
と~っても心落ち着くメロディー♪ですごくいいなぁ~と感じましたよ。
何回聴いても飽きないような、名曲ぞろいですね。

癒月さんのお歌も、お名前のようにホント癒されるような、かわいらしい歌声で素敵だなぁと想いましたよ。

由里子さんのお作品は、まずプロローグから聴かせていただきましたよ。

とても完成度の高い素敵な物語ですね。
思わずその世界に入り込んでしまいましたよ!

「ケアウホウ」のお歌は、物語の続きなのですね。
マーラさんとヤマルくんは楽園の島で再会できたのでしょうかねぇ?
幸せに暮らしているといいなぁと想いますよ。
お話の結末がとても気になるふにゃですよ。

「月華の誓ひ」のお歌は、竹取物語が連想されましたよ。マーラの前世はかぐや姫さんだったのでしょうかね。
 
満ちて欠けると 月は見えても
此の愛は 君を照らし 永久に輝く

このフレーズが特にいいなぁと想いましたよ。

「Bloody Moon」のお歌は、小悪魔的な魅力がいいですね!
これは、マーラのいくつか前の前世のお姿なのでしょうかね?

「勿忘草」のお歌は、清楚な乙女の恋心のような感じが、とてもいとおしく感じますよ。

勿忘草の花よ 
あの人の歩く 明日の
ほとりを飾ってください

そう、ふにゃを想ってくれる人がいればいいなぁ~と思ってしまった今日この頃ですよ(笑)

「夜明けの月」のお歌もいいですねぇ~。
平成のマーラさんかなぁ?

夜明けのお月様は、すぐに太陽さんにとってかわられちゃうので、存在が薄らいでしまいますが、逆に趣があって、いいなぁと想いますよ

「はじまりの旅」のお歌は、未来のマーラさんですね。
ありゃ、マーラさんとヤマルくんは、宇宙船に乗っているのですかぁ~。

未来世で一緒に幸せになれたのでしょうかねぇ。
良かったですよ。

ふにゃの、勝手な解釈なので、間違っているかもしれませんが、と~っても素敵なお作品だと、感動しちゃいましたよ。

由里子さんは、やっぱり凄いなぁ~と尊敬しちゃいましたよ。

マーラさんは、月の光で人を癒す女の子。
癒月さんがモデルなのかなぁ?

ふにゃねこ URL 2008/12/20(Sat)22:52:28 編集
Re:無題
ふにゃさん、おはようございます!
コメント、うれしかったです。
>
>作曲は、伊藤賢治さんだったのですね。
>と~っても心落ち着くメロディー♪ですごくいいなぁ~と感じましたよ。
>何回聴いても飽きないような、名曲ぞろいですね。

そうなんですよ。どれも美しい曲ですよね~。ロマンティックで・・・。

>癒月さんのお歌も、お名前のようにホント癒されるような、かわいらしい歌声で素敵だなぁと想いましたよ。

可愛くて、そして、切ない声なんですよね~。
>
>由里子さんのお作品は、まずプロローグから聴かせていただきましたよ。
>とても完成度の高い素敵な物語ですね。
>思わずその世界に入り込んでしまいましたよ!

ありがとうございます!物語を書いていたら、私も入り込んでしまって、続きを書いてみたいと思っています。発表の場があるかどうかはわかりませんけど。
>
>「ケアウホウ」のお歌は、物語の続きなのですね。
>マーラさんとヤマルくんは楽園の島で再会できたのでしょうかねぇ?
>幸せに暮らしているといいなぁと想いますよ。
>お話の結末がとても気になるふにゃですよ。

はい、途中で終わってるところなので、きっといずれ続きを、と思っています!頭の中にはあるので・・・。
>
>「月華の誓ひ」のお歌は、竹取物語が連想されましたよ。マーラの前世はかぐや姫さんだったのでしょうかね。

はい、イメージは恋するかぐや姫さまです。マーラは、月と縁の深い魂の女の子なんです。
> 
>満ちて欠けると 月は見えても
>此の愛は 君を照らし 永久に輝く
>
>このフレーズが特にいいなぁと想いましたよ。

ありがとうございます!月も、欠けてしまうとないように見えて、実はあるでしょ?
だから、会えなくなっても愛はある、ここにあると書きたかったんです。
>
>「Bloody Moon」のお歌は、小悪魔的な魅力がいいですね!
>これは、マーラのいくつか前の前世のお姿なのでしょうかね?

マーラの生まれ変わる前か、あとか・・・別の人生ですが、同じ魂という設定です。実はこういう歌詞も書くの好きです(なんでも屋?(^_^;))女って、気づくか気づかないかは別にしてそういう部分もある存在ですから。(それを超えて統合することが目的ですけどもねー)

>「勿忘草」のお歌は、清楚な乙女の恋心のような感じが、とてもいとおしく感じますよ。

は~い、こちらは大正時代~昭和初期です。清純さが、時代を表してるようにしたかったんですけど、通じてるといいなぁ。
>
>勿忘草の花よ 
>あの人の歩く 明日の
>ほとりを飾ってください
>
>そう、ふにゃを想ってくれる人がいればいいなぁ~と思ってしまった今日この頃ですよ(笑)

ですよねー。そんなエゴを超えた、相手を思う祈りは、本物の愛ですからねー。
ふにゃさんにも、きっとそんなお相手が見つかるように(もしまだ現れていないとしたら)、お祈りしてます!
>
>「夜明けの月」のお歌もいいですねぇ~。
>平成のマーラさんかなぁ?

はーい!そのとおりでーす。
>
>夜明けのお月様は、すぐに太陽さんにとってかわられちゃうので、存在が薄らいでしまいますが、逆に趣があって、いいなぁと想いますよ

存在を、気づいてほしい・・・あまりあなたに見えなくても私はここにいるよと、そういう感じですー。つまり片思い(^_^;)
>
>「はじまりの旅」のお歌は、未来のマーラさんですね。
>ありゃ、マーラさんとヤマルくんは、宇宙船に乗っているのですかぁ~。

へへへ。
>
>未来世で一緒に幸せになれたのでしょうかねぇ。
>良かったですよ。

ありがとうございます。
>
>ふにゃの、勝手な解釈なので、間違っているかもしれませんが、と~っても素敵なお作品だと、感動しちゃいましたよ。

いえいえ、ちゃーんと伝わっていてとっても嬉しかったです。

>由里子さんは、やっぱり凄いなぁ~と尊敬しちゃいましたよ。
>マーラさんは、月の光で人を癒す女の子。
>癒月さんがモデルなのかなぁ?

はい、癒月さんでもあり、そして、ふにゃさんでもあり、誰でもあるんですよ。
きっと、すべての女性の中には、美しい月があり、いくつもの前世があって、人を癒す力や愛の記憶が眠っているでしょうから。

ふにゃさんからの感想、とっても嬉しかったし励みになりました!
ホントに感謝です。ありがとうございました!


【2008/12/21 09:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ほっ!時計
プロフィール
HN:
森 由里子
HP:
性別:
女性
職業:
作詞家
東京都出身
J-POP、アニメ主題歌などこれまでに約800曲の楽曲をリリース。

※詳しい作品情報、新譜リリース情報等は公式HPにあります。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/10 yuuki]
[07/07 小笠原英晃]
[07/03 ふにゃねこ]
[07/02 ふにゃねこ]
[06/26 ふにゃねこ]
[06/23 藤太薫哉]
[06/21 ふにゃねこ]
[06/19 なかはらちゃん]
[06/17 ふにゃねこ]
[06/13 ふにゃねこ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]